2020.03.19RELEASE

【プレスリリース】宮本製作所、東急ハンズと協同 ”洗たくマグちゃん”使用済商品の回収をスタート。

宮本製作所、東急ハンズと協同「洗剤をつかわない洗濯”洗たくマグちゃん”」

使用済商品の回収をスタート。循環型農業の実現へ。

マグネシウムを使用した生活用品メーカー株式会社宮本製作所(本社:茨城県古河市、代表取締役社長:宮本 隆)は、全国の東急ハンズ及び、ハンズビー店舗計71店舗にて、洗剤をつかわない洗濯”洗たくマグちゃん”」使用済商品の回収を行う「エコサイクル」活動を3月20日よりスタートします。

  • 2019年・東急ハンズ全店で最も売れたヒット商品「洗たくマグちゃん」

東急ハンズでは、洗たくマグちゃん(以下、マグちゃん)を販売開始した2013年より同シリーズを店頭及びオンラインにて販売。洗剤をつかわずに洗濯ができるマグちゃんは、高機能で節約志向+環境に配慮した商品だと、エコ意識の高い方々から支持され、東急ハンズでの販売量も増え、2019年に東急ハンズ全店で最も売れたヒット商品となりました。

この度、利用者からのリクエストを受けて「つくる人・うる人・つかう人」が一体となり、エコサイクルの実現へ向けて新たな一歩を踏み出します。

  • 小さなエコサイクルを、共に大きなサイクルに育てるために

マグちゃんを使用されるお客様は、環境問題にも関心が高い方が多く、お客様から、「マグちゃんを利用したあとも、ただ捨てるのではなく環境に優しく活用したい」という要望を多く頂いておりました。従来は、使用済みマグちゃんのマグネシウムを家庭菜園に利用するなど個人単位で出来るエコサイクルを案内してきましたが、この小さなエコサイクルに東急ハンズが共感し、家庭菜園を持たないマグちゃん利用者が、使いどころがなく”ゴミ”にしていた使用済みマグちゃんを回収し、次に役立てる取組みを推進しようと、エコサイクル活動の協力パートナーとして、手をあげていただきました。

「つくる責任・つかう責任」の観点から、SDGsの達成に向けたエコサイクルを両社協同で推進します。

  • 洗濯用品で、循環型農業と健康づくり

エコサイクルで回収したマグちゃんは、中身のマグネシウムを取り出し、農業用に土壌改良剤としてアップサイクルします。宮本製作所では、協力農家と連携し、マグちゃんに使用される”高純度マグネシウム(以下、高純度Mg)”を農業に活用する実証実験を、茨城大学や、全国各地の農家と進めています。この活動を通して、未来を生きる子供たちに、マグネシウム豊富な野菜や米が食べられる環境づくりに挑戦します。

  • エコサイクルを通じて新たな楽しみを提供

今後の取組みとして、回収した”マグちゃん”の高純度Mgを施肥した畑や田圃での農業体験や、採れたての野菜が食べられる野菜バーベキュー、旬野菜の料理教室など、家族が楽しめるイベントを計画中です。イベントを通じて、エコサイクルへの理解を深め、楽しみながらエコサイクルへ参画できる仕組みをつくります。

  • エコサイクルキャンペーンのお知らせ

2020年3月20日~2020年7月31日まで、使用済みマグちゃんの回収に協力していただいたお客様に、抽選で、高純度Mgを施肥して育てたお米と野菜が当たるキャンペーンを実施いたします。

詳細は、下記の特設ページにてご確認ください。

宮本製作所キャンペーンページ

東急ハンズキャンペーンページ 

 

 

記事をシェア

宮本製作所トップページへ
TOPお知らせ【プレスリリース】宮本製作所、東急ハンズと協同 ”洗たくマグちゃん”使用済商品の回収をスタート。

各種お問い合わせ

宮本製作所とのお取引、商品についてのお問い合わせ、
取材・講演依頼につきましては、以下よりお問い合わせいただけます。